全国ホームページ制作会社検索|ウェブ制作会社情報

レトリバーデザイン有限会社

東京都町田市成瀬2125-1 パインビレッジ成瀬209

レトリバーデザインのWeb制作は「写真」の作り込みが特徴です

名称 レトリバーデザイン有限会社
Webサイト レトリバーデザインのウェブサイトは「写真」で作ります。
本社所在地 東京都町田市成瀬2125-1 パインビレッジ成瀬209
レトリバーデザインのウェブサイトは「写真」で作ります。|レトリバーデザイン有限会社

レトリバーデザイン有限会社 の制作実績

レトリバーデザイン有限会社 の制作会社情報

レトリバーデザイン有限会社 会社情報

商号 レトリバーデザイン有限会社 (企業ID:449)
本社所在地 東京都町田市成瀬2125-1 パインビレッジ成瀬209
依頼対応地域
  • 海外
  • 全国対応

対応地域について
全国どこでもお伺いします。
Hapstock 制作会社レベル:5 (49144exp)   /  スコア:22231pt

レトリバーデザイン有限会社の会社情報をさらに見る

レトリバーデザインのWeb制作は「写真」の作り込みが特徴です

レトリバーデザインで制作するWebサイトは、多く存在する最新のウェブ技術を使うのではなく、ありのままに姿を写し出す「写真」にこだわります。
動きを表現できるFlashムービーや、誰でも更新できるツール、顧客管理までできるシステムなど、そういったものは制作しません。
1枚の「写真」にすべての要素やストーリーを表わし、少ない言葉で直接働きかけます。
「写真」がすべてですから、新しい技術や仕組みは必要ないんです。それにこまかいテクニックを使ったデザインも不要なんです。
「写真」にこだわって、こだわり倒す、これがレトリバーデザインの制作ポリシーです。

レトリバーデザインのWeb制作には以下の特徴があります。

 1.制作費用にプロカメラマンによる写真撮影1日(約8時間)が含まれます。
 2.撮影した写真はWebや印刷物などあらゆる用途にご利用頂けます。
 3.撮影した写真でフォトブック(ハードカバー)をプレゼントいたします。
 4.必要な費用は「制作費用+交通費(+宿泊費)」のみです。

他の制作会社ではプロカメラマンによる写真撮影を標準で組んでいるプランなどはありません。ほとんどがオプション扱いになっています。
もしあったとしても制作会社のスタッフが一眼レフで一般的な写真を撮影するだけでそれ以上のものはありません。
しかしレトリバーデザインでは独自のネットワークを利用して、様々な撮影スタイルに対応できるプロカメラマンが多く在籍しています。
そのプロカメラマンのみなさんがレトリバーデザインのマインドに共感して頂いているので、このようなサービスを提供することができるのです。

また通常プロカメラマンが撮影した写真データは使用用途が決められており、印刷物への使用等は別途料金が発生します。
そのような中でもレトリバーデザインでは撮影した写真はどのような用途に使用されても料金等は頂きません。ご自由にお使いください。

そしてこれもレトリバーデザインだけのサービスですが、写真撮影をして頂いたクライアントにはハードカバーのフォトブックをプレゼントしております。
せっかく撮影した写真をデータで渡すのではなく、形にしてお渡ししたいとの思いから、アメリカの印刷会社と提携してハードカバーのフォトブックを作成しています。
通常ハードカバー使用のフォトブックは1冊単位での発注は難しく、日本国内では対応してもらえないことから、独自にアメリカやイギリス、ドイツ、フランスの印刷会社とコンタクトをとり、アメリカのとある印刷会社で快諾して頂きました。
船便で来るため少し日数はかかりますが、クライアントには大変好評で、その口コミが広がりつつあります。

制作費用については定額制になっていて、オプションは写真撮影の日数追加のみです。
撮影場所は日本国内のみならず、海外でもこの金額が適用されます。
また撮影する写真のカット数に制限はありません。時間の許す限り撮影を行います。

写真撮影にはカメラマンのほか、プロデューサーとアートディレクターが立ち会い、事前に綿密な擦り合わせとロケハンを行います。
もちろん撮影中も事前に制作したラフデザインを元に、様々な意見を出しながら写真を作り上げていきます。
レトリバーデザインには契約カメラマンが在籍していて、アサインする際、作り上げる写真のクオリティはもちろん、クライアント側の雰囲気、カメラマンの経験や人物像などを考慮して選定しています。

「ただ写真を撮る」のではなく「クライアントのストーリーを表現する写真」を『創る』のがレトリバーデザインの特徴です。

Web制作において、デザイン制作や写真撮影についてはクライアントの要望ももちろん取り入れますが、今までの実績ではほとんど「お任せ」で進めさせて頂いています。
それは事前にレトリバーデザインのこだわりやポリシーをじっくりお話しさせて頂き、納得して頂いているのでこのようなスタイルになりました。

スポンサード リンク